本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーション部分です
ここから本文です

関節リウマチ治療について

関節リウマチの治療法には、大きく分けて薬物療法、手術療法、リハビリテーションがあります。
治療の中心は薬物療法で、お薬を使って症状を和らげ病気の進行を抑えます。同時にリハビリテーションを行い、関節や筋肉を衰えさせないようにします。関節の形が変わって生活に支障がある場合や、薬で痛みを抑えることができない場合などには手術が行われます。このように、患者さんの症状の程度や進行の度合いによって、いくつかの治療を組み合わせていきます。

早期で進行がそれほど進んでいない患者さんであれば、薬物療法を早くから開始することで、治療目標を達成し、もとのような生活を送れるようになる方もいらっしゃいます。治療にはどのようなお薬が用いられるのでしょうか?関節リウマチの治療目標とは?なぜ早期治療が大事なのでしょうか?

ここから下部共通部分です